三重県四日市市にある豆腐ビジネス総合コンサルタント会社「ミナミ産業株式会社」の女性営業ブログ~日々の感謝を込めて~

「豆乳美肌術 ソイミルクアドバイザー山川裕未のブログ」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category :  おいしいもの
tag : 
雪ですね~。今朝6時には降っていなかったのに、7時前には真っ白で5センチほど積もっていました。

さて、この寒い日には温かいものが食べたくなりますが、

萬来鍋をご採用いただいているお客様は「フル活用」されています。

これは、蒸し野菜。バーニャカウダですね。


素材に詳しいのはシェフ。萬来鍋に詳しいのは私たち。
少しヒントの交換をするだけで、美味しいメニューになります。



これは、萬来鍋と冷凍湯葉を使った新しい提案の動画撮りの準備風景。


実は、動画の撮り方、編集のヒントを男性営業マンに教える私。
萬来鍋の配置、どの角度から撮ると、見せたくない背景を入れずに済むかとか、蓋の外すタイミングなど、細かに楽しく伝えます。
一度やってみればわかることですが、最初だけヒントを伝えます。

撮る方も撮られる方も手がプルプルして、笑いだしそうになります。

終わった後にゲラゲラ笑って、サッサと片付けて、スッと真顔でPCに向かう私ですが。
客観的に見て、怖かった先輩を思い出したりします。(そう見られているかな^^;)
時間は財産ですから。



さて、これは、揚げたての揚げだし豆腐の盛り付けです。



シンプルですが、「ヒント」にとどまり、シェフの想像力を邪魔しないのも私たちの仕事です。

あまり喋り過ぎると「そこまで!」と止められる時もあります。

何事も、適度が大切ですね。

豆腐作りも同じ。
ガンガン沸騰させて蒸すと「にがり」の苦みが勝ってしまって美味しくありません。

80~90℃の優しい温度で蒸す「大豆の甘み」がフワ~っと美味しい豆腐になります。

これが萬来鍋の特徴です。

丁度よい80~90℃になり、耐熱陶器の良さと、細かな設計が蒸気の循環を考えた結果、無駄を省き短時間で豆腐・蒸し料理が作れます。エコです。

ただの土鍋ではありません。豆腐作りのノウハウを熟知している社長が考案したものです。
使っていれば、作っていればわかることですが、言われてみて初めて納得し「腹にハマる」ですね。

お野菜もそうですね。栄養素が一番残った美味しい蒸し野菜になります。

内鍋を外せば、土鍋として煮込み料理に使えます。

色々な使い方ができますよ。

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ミナミ産業株式会社のブログ

    RSSデータ読み込み中……

月別アーカイブ
リンク
アンチエイジングに!萬来豆乳のすすめ
カテゴリ
プロフィール

banrailife

Author:banrailife
ミナミ産業株式会社の女性営業マン。萬来豆乳誕生と成長を見守る。国内外のシェフに豆乳と萬来鍋・香味塩をPRし、米国・EUを担当。
プロ仕様、一般向けに豆乳のレシピ、メニューを少しずつUP。
女性目線でレストラン情報、食情報UP。
http://www.banrai-life.com

関連サイト

豆腐ビジネスの総合コンサルタント ミナミ産業株式会社HPへ

「萬来鍋」「厳選食材」の販売 banrai-life.comHPへ

「あなたの「食」をニッチトップの座へ ミナミ産業株式会社社長 南川勤のブログへ

Healthy & Beauty Life ローストイソフラボンリッチ・パウダー 萬来豆乳のご購入 Banrai倶楽部HPへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。