FC2ブログ

三重県四日市市にある豆腐ビジネス総合コンサルタント会社「ミナミ産業株式会社」の女性営業ブログ~日々の感謝を込めて~

「豆乳美肌術 ソイミルクアドバイザー山川裕未のブログ」

Category :  輸出
tag :  クールジャパン 輸出 豆乳
7月4日、経済産業省主催の「クールジャパン・マッチンググランプリ」に参加して参りました。

80社、各5分!のプレゼンを2日にわたり繰り広げ、各界のコメンテーターが感想・意見を助言する(朝のブリーフィングで知らされ?!)、というものです。

テーマは「クールジャパン」海外に日本の商品・サービス・エンターテイメントを売り込み、儲ける!です。

総合プロデューサーは おちまさと氏。ネルトン、内村プロデュースなどお笑い番組の有名プロデューサーです。

さて、社長命令で参加になったので、いったいどんなものかも知らずにエントリー、採択となったわけですが、

知らぬが仏状態で、5分という超短いプレゼンはしたことがなく、まあ、画像を並べましょうという32枚のppt資料を携え参加したわけです。

メンバー表をみると、よしもと、エイベックス、伊藤忠商事、ファミリーマート、TV局等々が初日組。

弊社は4番手です。

1~3番で、海外戦略もなにも初めて海外に物を売りたいという企業さんに辛口コメント!!

「あら?そう来ますか?フムフム」



始まりました。
「弊社は10分で目の前でおいしい出来立て豆腐ができる萬来鍋と世界で1本しかない豆腐のできる常温の豆乳の紹介です。
10分のデモンストレーションは数多くしておりますが、5分は初挑戦ですので、チャレンジします。」で始めました。



作り方を写真で、事例を写真で、失敗談、海外戦略を始めた話などを話し経験を積んでいる事など前半に盛り込みました。

やはり、5分の合図「チ~ン!!」を私が初めて鳴らしてしまいました(笑)

40社の顔触れを利用しない手はありません。

とっさに以前から考えていた「ある案」を話しました。ご清聴ありがとうございます。

コメンテーターからの質問。「あなたは、何を売りたいのですか?」

答える。「弊社はマーケットインの発想で商品提案を行ってきた。現地が〇〇が欲しいと言えば探しますし、何を欲しがっているかを私共は知っています。そのために色んなメーカーさんと知り合いネットワークを作り、海外に色々な日本産品を紹介していきたい。」

「大豆を中心の取り組みとパフォーマンスと食のコラボが面白いし、現地のシェフに欲しいと思わせるというのが良いと思います。他にも『その気にさせる』には何か他の手もあるかもしれませんね」・・・確かに、想定外の事があるかも知れぬ、ウン!

その後、経産省の頑張っている中小企業として激励&フォロー、応援をいただき、退場。

自分では落ち着いてできたと自負しました。

休憩時間の名刺交換も来ていただき、かつて顧客で現在は新しく起業された方もお声掛けいただきました。




そして、交流会ではエイベックスのちびっこのパフォーマンス。スゴイ。

そこでも、名刺交換攻めで、オマケにそれを見ていた司会者とカメラがきて、

おちまさと氏とセガトイズ取締役の杉本氏と会話。

誠に有難うございます。

大手企業、パーフェクトなプレゼンをされた企業・団体等沢山の参加にもかかわらず、

弊社を取り上げていただき誠に有難うございました。

また、新たな挑戦を自分から仕掛けましたが(笑)、

やはり、情報のネットワークは非常に重要であることを認識し、

企画を練って練って、助言をいただき成長を目指すのみです。

鳥羽の鳥羽一番街の社長さんと6日にお会いすると、
「経産省から三重県の山川さんのプレゼンとても良かったよ」と聞いたと嬉しい知らせが \(^^)/

今週も以前からこういう商品ほしいな~、と社内に依頼していたものがあり、

具体的に動き出した途端、支援機関から商談のお誘いをいただくなど、

タイムリーな出来事が多く嬉しいです。


本日は、萬来豆乳の大量入荷。

社内総出で手作業で1ケース1ケーストラックから倉庫に積み上げます。

重くて、熱くて、しんどくて、笑いだすと止まりません。

「私はこの萬来豆乳い・の・ち なので~」というと、

ある女子が「ばんらい・ばんざ~い ですか?」で、また大笑い!

皆さん、ご協力、誠に有難うございます。

頑張ります♪






Category :  輸出
tag :  台湾 豆乳 臭豆腐 蒸し料理
今年は、FOOD TAIPEIの出展を見送り、一足先に市場調査をみっちり行ってきました。

上海事務所の代表と合流し、中国語と商談の強い味方を得て、より具体的なよい市場調査ができました。



中途半端な昼食?となりましたが、合流して早速レストランへ。
卵豆腐とピータンの炒め物。 上海でも玉子豆腐は人気だそうです。



上海でも人気の肉ロール。

上記二点はたぶん台湾から中国へ流れたのではなかろうかと、個人的に思います。



打合せ。一時間のつもりが白熱し2時間以上・・・・



続いて夕食(何回食べるねん!)
有名なブッフェスタイル和食店。 土瓶蒸しと茶わん蒸し。
他には寿司・さしみコーナー、ローストビーフコーナー、天ぷら焼き物コーナー、炒め物チャーハンコーナー、スープ・シチューコーナー、蒸し物コーナー、デザートコーナー、ドリンクコーナー。
食べ放題飲み放題で日本円で3500円位。



翌朝は前日の食べ過ぎを反省しつつ、いつものローストイソフラボンラテを飲みました。



翌日、商社を訪問、輸入・商流・販売形態・レストラン事情などをご教示いただく。
萬来豆乳をはじめ三重県食材の説明。

急遽、社長の知人からの連絡で統一集団の要人の関係会社への訪問が決まり、
ダッシュで食べた牛肉麺。美味しかった。
名古屋出身台北在住の初対面の方にアテンドいただく。スゴイご縁だ。



そののち、某グループを訪問し、ご希望・ニーズ・販売戦略について説明を受け、レストラン見学。
ジンギスカンレストランとは思えない内装。
でも、換気扇があるし、ワインはあるし、テーブルも紫のイスも・・・・
しっかり、メニューも撮影してきました。



今度は2店目にて蒸し料理専門店。ここもすごい。野菜も水耕栽培し綺麗に見せている。内装も豪華。
でっかいなべが一人に一個ずつ・・・・
料理長さんは三重県桑名の柿安で修業をした方で、流暢な日本語!
特に肉には詳しそうだ。
チャーミングな方でした。



ほらね、牛肉蒸すよ。下には鶏と豚のスープ。
上からのお出しが下のスープに落ちていくよ。



ほら~今度は海鮮! 茶わん蒸しもあるよ。 豆腐でもいいね。



じゃじゃ~ん。下のスープは2つに仕切ってある。
とっても美味しいスープになっていた。

また、肉などをしゃぶしゃぶして食べるのだよ。どんだけ~っ。

右側に持参した萬来豆乳を入れてみた。
くつくつしていると塩分で凝固し柔らかい豆腐ができたよ。美味しかった。



女性マネージャーさんが萬来豆乳に興味津々。
「濃度が濃いから、お肌にいいよ」というと。
一口飲んで、美味しいからとジョッキを持ってきて、ハンサムな飲みっぷり。
楽しい方だ。ず~と萬来豆乳を離さなかった。



翌日、屋台を通り抜け。
台北の人は、ここで食べて、必要な物を買っているようで、スーパーとか見つかりません。
コンビニはものすご~くあります。




残念ながら、食べられなかった麺料理店。
お隣にフラワーショップもオープン。



上記店の90度回転画像(笑)。素敵な一角で、台北で一番高級な繁華街に続く道。



その、繁華街のとあるホテル。
やわらかい光がすてき。



前日、物流会社見学をした際に教えてもらった「豆腐村」に行く。
想像していたのとちがう・・・・
臭い! 臭豆腐村やん!!
それにしても、豆腐店だけで村ができ観光地になっている。。。。。



並ぶ臭豆腐(ToT) オーマイガーッ!!



こじんまりした綺麗なお寺です。



上海事務所のF氏曰く「豆腐で成功できますように」 なるほど、祈らねば。



これで検索してみてください。
社長の南川も「何度となく台湾を訪れているが、初めて知った。」といっておりました。



臭豆腐だす! 上に乗っている茶色いのは牛の血を固めたもの、とF氏。。。。。。
えっ!
今回は、あんまり、不思議なものを食べない努力をしてきたのだけれども、
やっぱり避けては通れなかったのね~~~。

ホテルに帰りスーツケースを開けて、洋服を総替えして、飛行機に乗りました。
臭いが染みついてしまっておりました。

そして、社長はホテルにパスポートを忘れ、
ホテル→空港→ホテル→空港と一往復半したのでした。

やっぱり、オチはありました。

Category :  輸出
tag : 
荒海


I国から「母国の肥満になりつつある親世代を何とかしてください」、

違うI国からは「美味しい豆乳ないの?cafeで使いたい」、

T国からは「美容と健康の為に」、

B国からは「健康とDの為に」というように、

日本食レストランのような業務用だけではない案件で各国からの問合せが増えてまいりました。

中には、違うB国へは輸出が難しい・・・国家間の「書類」というだけの話なんですけど~。。。。

一瞬「大使館に行く?」と頭をよぎり。。。。。

いえいえ、日本の問題では?

もとい、輸出出来ないはずはない!

そのB国の日本人の健康を守るためにも Banrai豆乳は良いですけどね。

国民が健康だと国も栄えます。

美味しく、楽しんで、健康! シンプルだ。

と豪語したい気持ちを抑えて、I国へのサンプルを準備しているのです。

そして、V国、C国とどんどん増えつつあるのです。

来週はT国訪問の為、海を越えます。


2つの招待状__

夜明けは近い!

ひたすら黙々と、1週間以上。

日曜の夜には「今のままで、間に合うのか~????」と自問自答の夢でうなされ、hahahaha~

社内でも「要件だけ言って!ビシッ」と鬼のようです、私。。。。。。


さて、福島原発で避難されている方も多く、数々の問題が解決されていなくて、

当事者でもないのに、ブログに書くのはどうかと思いますが、

これも現実に起こっている問題です。

現在の輸出は、膨大な書類と格闘しながら、各方面にご協力いただいて輸出が成り立っております。

この書類を揃えるのが大変で、輸出を諦めている企業さんが多いのです。

3/11までには無かった書類です。


スムーズに行くかと思いきや「何で~、何が起こっているの~?前回はOKだったジャ~ん?」

という日々でした。

オマケに、来週のシンガポール、11月8日からの韓国の両展示会の準備、商談。

ありがたいことに、それに合わせたかの様に問合せが来ております。

それなのに、愚痴っている場合じゃあ有りません!!

こんな小さな会社(社長に叱られるかな^^;)でも、頑張っているのです!


苦手な英語でやり取りして「韓国~日本~NY」時差まである。

昨日はNYの日本人責任者さんから「スムーズに行っていますね。英語にするのに時間が掛かっているのも解っています。応援してます。」と嬉しいメールが♪




明後日は、台湾の商談の為に石川県に日帰り出張です。

皆さんが協力してくれてアポが取れました。

とにかく、「乗り越えられない壁はない」と。

この実績を活かし、前進有るのみです。

お任せください!!

あっ、今夜も「神さま仏さま~」とお祈りして眠る案件が・・・・・



Category :  輸出
tag :  輸出 まぐろ
今日は、ランチに仕入れ先様と、四日市富田港の「まぐろ食堂」に行ってきました。

女子は行き辛いというか、港にありますので、看板は見えていても「こ洒落てない」ので、進んで行かないのです(笑)

それで、事務所の女子も行ってみたいが「誰か行ってみてよ~」という感じでした。

仕入れ先様は弊社にご来社の節は、良くこちらを利用されると伺っていたので、ご一緒させていただいて、

先陣切って行ってきたわけです♪

美味しかったです。

一口目のマグロが「おやっ?」というくらい美味しかったです。

元々、魚に苦労していない私でして、実家には魚屋さんの出入りが多い子供時代を過ごしています。

お刺身は信用できる所で購入派です。

さて、先日主人が「輸出なんか無理してせんでもいいんや」(まるっきり四日市弁ですが)

と、TVのニュースを観て申しておりました。

まあ、悲喜交々ありますが、主人に言いたいことは、

マグロはほとんど輸入なんで~す。

輸出してくれる国がないと「あ・な・たのお口には入らないんで~す」

スペースシャトル、アポロ、ガガーリン、皆さんが仰ったように、

「宇宙からみる地球には国境はない」

はい、その通り。仲良くやりましょう。

欲しがっている人が居れば、何とかしましょう。
知らない人が居れば、教えて差し上げましょう。

じゃじゃ~ん、まぐろ食堂の海鮮丼、ド~ン!
これが、一番説得力有りそうです、はい。

110909海鮮丼__

よく撮れているでしょ?自分でもびっくりしました。


因みに、弊社のお客様、名古屋市東区泉の「まぐろ食堂 まりん」さんも人気でリーズナブルで美味しいです!

まぐろ食堂 まりん 名古屋市東区泉




最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ミナミ産業株式会社のブログ

    RSSデータ読み込み中……

月別アーカイブ
リンク
アンチエイジングに!萬来豆乳のすすめ
カテゴリ
プロフィール

banrailife

Author:banrailife
ミナミ産業株式会社の女性営業マン。萬来豆乳誕生と成長を見守る。国内外のシェフに豆乳と萬来鍋・香味塩をPRし、米国・EUを担当。
プロ仕様、一般向けに豆乳のレシピ、メニューを少しずつUP。
女性目線でレストラン情報、食情報UP。
http://www.banrai-life.com

関連サイト

豆腐ビジネスの総合コンサルタント ミナミ産業株式会社HPへ

「萬来鍋」「厳選食材」の販売 banrai-life.comHPへ

「あなたの「食」をニッチトップの座へ ミナミ産業株式会社社長 南川勤のブログへ

Healthy & Beauty Life ローストイソフラボンリッチ・パウダー 萬来豆乳のご購入 Banrai倶楽部HPへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR