FC2ブログ

三重県四日市市にある豆腐ビジネス総合コンサルタント会社「ミナミ産業株式会社」の女性営業ブログ~日々の感謝を込めて~

「豆乳美肌術 ソイミルクアドバイザー山川裕未のブログ」

まずは、和食報告です。

fc2blog_20150608092714ef6.jpg

羽田00:05発の機内食・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホットサンドイッチ、そして消灯、そして到着前に上記朝食。
現地に着くのは16:35・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝食って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お陰で時差ボケ、帰るまで日本時間だった気がする。

fc2blog_20150608092608150.jpg

ホテルチェックインが現地20:00頃になり、東海岸在住の友人の到着を待って、ホテル近くの和食店にレッツラゴー!
我々は時差ボケざんすので、しかし友人は米国内3時間の時差ボケ(笑)
何が何だかわかんないまま、おなかが空いているので、
韓国人オーナーとおもわれる「MOKUTAN-YA」にて焼き鳥等々をいただきました。超満足。
写真は「Shigoku 至極」という小さな牡蠣です。生が苦手(お腹壊す)わたしでも大丈夫でした。
小粒で上手い!

この至極は日本の牡蠣に憧れた日本人とカナダ人が養殖に成功した品種のようです。

IMG_4385.jpg

そして、今回サンフランシスコの展示会に出展の機会を与えてくれた、いえ、NYからサンフランシスコまで萬来豆乳を伝達してくれた、マイケル・ミーナのお店 PABU にて手作り豆腐にご対面!

マイケル・ミーナは毎月新しい店を展開中。ラスベガスのベラージオにも有名な高級レストランがあるようです。

IMG_4381.jpg

スゴイ人気店のようです。 予約も取れずに、隣の姉妹店 RARMEN BAR にて小腹を満たし、21:30に乱入できました(笑)
ありがたいことに、レセプショニストに日本人女性発見!
彼女はラスベガスでソムリエの勉強をして資格をとり、このマイケル・ミーナのお店を志願してきたそうです。
とても活き活きと、冷静な対応、こちらの要望をきめ細やかに理解してくれて、このお店のシェフも呼んでくれました。
かれが、NYから萬来豆乳を連れてきてくれたのかもしれません。

そして、隣のRARMEN BARでもスープで萬来豆乳を使うつもりで大量オーダーをしたそうですが、
それよりも、手作り豆腐の方が人気があり、現在のメニューになったようです。
仕入れたディストリビューターは、商品を余らせてはいけないので、他の店へのアナウンスに一生懸命になってくれたそうです。
今回の訪問で、簡単にできる豆腐作りをレクチャーしてきました!

IMG_4636.jpg

SPAIRAL JAPANESE CUISINE で説明をする南川。
Victorさんが超気に入ってくださって、「そのまま置いて行って!買うから!」とお母様にぜひ食べさせたいという、本心からの叫びでした(笑)

私は一日目は鞄持ち、二日目は別々で訪問しました。

IMG_4577.jpg

これはジャパンタウンMifuneで食べたランチです。

同行営業で訪問し、ランチをいただいたのですが、美味しいんです!
カルフォルニアロールの細巻と蕎麦をチョイスしたのですが、
蕎麦は細くて繊細、カルフォルニアロールがめちゃ美味しかった。
握りたてで、シャリも硬さもちょうどよく、アボカドと蟹がめちゃ美味しかった。
お寿司で感動したのは久しぶり。この価格で、この満足。13.5ドル

オマケもつけてくれました。同行営業しつつ、食事をしたことに対する心遣いです。有難うございます。


IMG_4663.jpg

これは、同行営業2日目の KAMU SUSHI の揚げ出し豆腐です。職業柄必須。
もちろん、カラッと手作り。
こちらも韓国人オーナーですが、非常に勉強熱心です。

同行営業の酒造メーカーさんは「巻が大好きなので!」と2チョイスをどちらも「巻寿司」でした。
やっぱり、巻き寿司が美味しい所なんだ、と確信。
Sushi店のようですが、何でもあります。お肉も美味しかった!
サンフランシスコ最終日なので、赤身の肉!と決めて(笑)

しかし、想像以上に寒かったサンフランシスコ

レインコートとヒートテックが役立った(笑)

IMG_4722.jpg







MT.jpg

さあ、そろそろ、頭をサンフランシスコモードにしないと!

28日から展示会の為にサンフランシスコに行きます。

写真は PABU RAMEN BAR 様の“マッシュルーム&とうふラーメン”
豆乳が弊社の萬来豆乳です。

Ramen Bar inside

有名な Chef Michael Mina のラーメン店です。 

日本だと、ラーメンはとっても庶民的で、「オシャレ」なラーメン屋さんはめちゃ少ないと思います。

ところが、アメリカに行くとですね。オシャレなラーメン屋さん、というよりもレストランです。
受付係がいて「ご予約は?」「ご案内します」「アペタイザーは?」なんつってサービスされます。
チップの国ですから。

CofeeJeryTonyu.jpg
コーヒーゼリーwith豆乳です。 オサレだっ。

whitechoco.jpg
こっ、これは~~~~。 ホワイトチョコに抹茶ケーキらしきものが乗っかっている!
ムフフフ、売り込み品目が増えました。

IRORIYA_HomeMadeTofu.jpg
もう一店はサンタクララのIRORIYA様の "Home made Tofu"!
何だこれは? にがりを in したカップに温かい豆乳を注いでいるのかぁ~?????
え~~~~っ、想像を超えているよ~~~。
確かに、ゆるめの美味しい豆腐ができそうだ。

今回も和食ツアーになりそうです。
現地モノを食べないと「ここは日本?」と現地ホテルで目覚めるのです。

いやいや、そんなこと言っていたら「サンフランシスコ制覇」できない!

毎日、和食でいいのです! 今回も現地助っ人が一部合流し彼女は和食を欲しているのと、

現地の和食は、日本の常識を覆すので、とってもワクワクです。

あ~お腹空いてきた。

では、来週からビジネス&勉強に行って参ります!








Category :  未分類
tag :  HCJ2015 FOODEX2015 萬来鍋 輸出
タイトル通り2か月も放置してしまいました。


食の2大展示会 HCJ2015 と FOODEX2015 の出展と、 その間のインドの展示会の準備(社長が応援に飛びました)、 5月のサンフランシスコの展示会の準備と7月のミラノ万博のイベント準備を行いながら、 並行していくつも有ったので、アップできておりませんでした。


HCJ2015の開場前の静かなブース(笑) こちらは国内のホテルレストラン関係の来場者が多い展示会です。


突然、英国のプレスの取材に同席&カメラ係


隣には小川珈琲のブースが有りましたので、2~3回癒されました。有難うございました!


終了後にスタッフと食べたチーズケーキに豆腐イメージを重ねて、ディスカッション中(笑)


1週間の展示会が終わって、外食漬けだったので、ゆっくり朝食をとる幸せ。




次の1週間の間に、前述の各展示会の準備!そして、輸出の準備! 2月27日は別の商談会で上京し、たまたま至近距離に有名なフルーツサンドが有ったので、至福の時をすごし・・・商談してきました!


さて、FOODEXです。


8ホールの入り口から真下に弊社のブースがあります。 とても分かりやすいとお客様も喜んでくれました。


さすがに、目まぐるしい1か月間とハードスケジュールで足がパンパン! 展示会の期間中もあの手この手でケアするも、マッサージに行ったり、足裏のツボを調べたり、 しか~し、翌週の日曜日には左半身が痛くて痛くて、我慢の限界で久しぶりの針治療。


そんな中でも美容院に行ったりしながら美味しい牡蠣料理(笑)


萬来鍋(角)にピッタリなコンロを見つけたので、両展示会で展示したところ、早速引き合いも来ました。


s 二つの海外展示会とイベントの準備も佳境に入りましたので 展示会の荷物に、特に資料を持参するとスーツケースが重くなるため、 全力で資料も同梱し、何を入れたか忘れないために写真撮影!


お休みの日は、ピンタレスとでファッションチェックと素敵な写真でリフレッシュ。(ささやかすぎる~~;)


14日には息子から彼女へのホワイトデーアイスクリームにあやかり、また新しい週が始まるのでした。



1年って早いですね~。 4月1日、満開の桜で新しい気持ちで進みましょう。

11月26~29日、第一回 沖縄大交易会にサプライヤーとして参加してきました。

山川、100%体調復帰しております!

スカイマークの翼の端にはハートマーク! めちゃ可愛いですやん。空も綺麗で良いフライト。


ツインをシングルユース! これまた、ラッキー♪


展示会場設営は室温も高く、汗だくで格闘、着替えて、前夜祭会場へ!


サプライヤーが商品提供して、ホテルで作ってもらって、試食会というスタイルです。
小鉢にあつあつ豆腐。ブッフェスタイルの説明にもってこいのシチュエーション♪
既に、実は商談会が実質スタートしているのです。


翌日の朝、前夜祭で弊社商品に興味をお持ちのバイヤーさんが続々を現れました。有難うございます!

午前は、展示会場で説明。


午後は商談会場へ萬来鍋~豆乳・資料他いろいろ持って、バイヤーさんの各テーブルで30分商談、休憩10分、また次のテーブルへ、の繰り返し。バイヤーさんも大変です。
10521961_801184573279546_3440480657294273169_n.jpg


初日の夕食は沖縄料理をバイヤーさんとご一緒して、
弊社商品PR~。そして社長が現地拡販について熱く語るの図 ←ご想像にお任せします。

最終日はフェアウェルパーティ―が少しありましたが、短時間でしたので、お土産を買うためにホテルに戻る。

土曜の朝は少し余裕がありましたので、おもろまちDFSの3階レストランで、ひとり贅沢な朝食。ホテル朝食よりお得(笑)


その後、3件の市場調査・面談をこなしまして、空港に。

久しぶりに、沖縄在住のお友達とチェックイン後にお茶しました (^^)

同性・同年代のきら~くなおしゃべりと、今後のモチベーション、目指す道について色々と励ましをいただき、
スッキリ・クッキリ、ニコニコと飛行機に乗りました。

彼女のtreatしてくれた、 OHacorte のレーズンサンド!おいしかった~。
「機内で食べると幸せな気分になるよ♡」って、どこまでも素敵な人だ~。

とにかく、オシャレで、あったかくて、愛がある♪
ヒラミーレモンケーキも美味しゅうございました。

とても、素敵な沖縄出張でした。



See you again !



アメリカ出張報告、遅れております(笑)

まずは、前回のアムトラック予告の体験談を・・・

NYのペンシルベニア駅、通称ペン駅から乗ります。良く晴れたさわやかな朝でした。


噂の電光掲示板には人だかり。


早く着いたので、お茶を飲んで時間をつぶすも、
噂通り10分前になっても、ホーム案内がでません。

案内がでると、ホーム行きのエスカレーターでおります。
その際にチケット確認がありました。

5分遅れで出発

車内にて25kgのスーツケースを荷物置き場に置こうと奮闘するも、思うように置けなくて、若い女性が手伝ってくれました。
ジェントルマンは現れず、綺麗なレディが表れました!

トンネルを抜けると郊外だった。。。。。。


この写真はフィラデルフィア・・・・ドラマでは観ていましたが。


そして、眠りに落ちる(笑)
出発時はガラガラでしたが、気づくと満席でした。

ボルチモアのホーム。


ワシントンDCのユニオン駅到着。
スーツケースに奮闘していると、ポーターさんが「Are you OK?」と尋ねてくれるも、
心の中で(大丈夫じゃないけど、頼むとお金かかるよね?)
なので、「OK, Thank you1」と言うしかないよね、ハハハハ・・・・

表に出て、タクシー乗り場で並ぶ。
晴天
二階建て観光巡回バスが出て行く・・・・
しか〜し、スーツケースがあるので、とにかくホテルに行かないと。



ホテルはDCではなく郊外でしたので、ホテルの道路を挟んだ向こうにはスーパーとファストフードとトヨタのディーラなどなど、だだっ広〜い駐車場。
道路を渡るにはかなり勇気がいりそう。
写真にとるの忘れましたが。
芝生、3車線、芝生、3車線、芝生のイメージわかります?

で、諦めて、翌日の準備をしたら陽は落ちて暗かったのでした。

自販機でMARU-CHAN(カップヌードル)買って、夕飯にした(笑)

今回は、行きの飛行機で2〜3時間寝てしまって、NYで時差を感じ、夜熟睡できない日々でしたが、
久しぶりに眠れたと思っていたら、アクシデント発生し、日本とやりとり。
完了して眠ったら、寝過ごして、朝食たべそびれてしまった。

でも、ディナーは現地の和食レストランで美味しく、楽しい時間でした!

これは、地下鉄のデュポンサークル駅


ベセスダ駅のエスカレーター、長〜い


おまけですが、NYの日産のタクシーのルーフウィンドウから見た、フラットアイアンビル


では、次回に続く。


最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ミナミ産業株式会社のブログ

    RSSデータ読み込み中……

月別アーカイブ
リンク
アンチエイジングに!萬来豆乳のすすめ
カテゴリ
プロフィール

banrailife

Author:banrailife
ミナミ産業株式会社の女性営業マン。萬来豆乳誕生と成長を見守る。国内外のシェフに豆乳と萬来鍋・香味塩をPRし、米国・EUを担当。
プロ仕様、一般向けに豆乳のレシピ、メニューを少しずつUP。
女性目線でレストラン情報、食情報UP。
http://www.banrai-life.com

関連サイト

豆腐ビジネスの総合コンサルタント ミナミ産業株式会社HPへ

「萬来鍋」「厳選食材」の販売 banrai-life.comHPへ

「あなたの「食」をニッチトップの座へ ミナミ産業株式会社社長 南川勤のブログへ

Healthy & Beauty Life ローストイソフラボンリッチ・パウダー 萬来豆乳のご購入 Banrai倶楽部HPへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR