三重県四日市市にある豆腐ビジネス総合コンサルタント会社「ミナミ産業株式会社」の女性営業ブログ~日々の感謝を込めて~

「豆乳美肌術 ソイミルクアドバイザー山川裕未のブログ」

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category :  未分類
tag :  豆乳 輸出 FOODEX 2017
「サボる」・・・・・何十年ぶりに使う言葉でしょうか(笑)
とにかく、本ブログを4ヶ月半サボりました(><;)

NQ

直近写真!
3月のFOODEX2017 in 幕張での一コマです。
NIPPON QUALITY (中小基盤機構)のキッチンでデモ試食行いました~。皆さんが集まってくれています。

何を言っても言い訳ですが、
10月に新入社員を迎え10月のパリ・ミラノから帰国し、アップしましたが、年末に突入!
仕事を教えながら、新しい取り組みもありまして、年末挨拶に、新年を迎えても、そのままの状態で今日に至るるる・・・・。(少し ラ・ラ・ランドみたいになりましたが・・・)

では、日曜出勤も必要な感じになっていることに気づきましたので、これまでに。

スポンサーサイト


Category :  未分類
tag :  豆乳 パリ ミラノ 輸出 TOFUYA
パリミラノより帰国しました。

NY出張から2週間足らずでの出張でしたので、いわば浦島太郎がすぐに竜宮城に舞い戻る感じでしょうか?

また、日本がいつまでも「夏」だったので、気温の変化の調整が難しいですね。

今回は、出向で弊社に来ました新人君と2人旅でした。
彼は、英語が堪能なので、私も楽ですが、彼はEU初めての経験でした。

14日の夕刻にパリについて、金曜日でルーブル美術館の開館時間が21時半までだったので、そちらしか行けず(他の美術館・ショップは閉まっている)、超高速2時間で主要美術品を愛でる、走り抜ける、迷う、閉館に間に合う、ひとときでした。
そして、多少の時差ボケ、移動疲れ、小雨のため、軽く食事をしてホテルに戻る。
↓「人」が入らない奇跡的な画像
IMG_8604.jpg IMG_8602.jpg
IMG_8620.jpg

翌日は、TOFUYAにて11:30集合までの約2時間で、見たことない凱旋門までヴァンドーム広場を経由し2.5㎞ほど散歩し、地下鉄で戻り、マルシェで35ユーロのスカーフを買い~の、果物欲しいが量が多いので諦め~の、肉屋さんにできた行列を横目で見て、ホテルに戻る、というウォーキングでした。
IMG_8692.jpg

オープンして初めてのTOFUYA訪問!昨年訪問時は契約の話でしたので。
優しくて美味しいランチをいただいて、本当に美味しい!イケル!
TV局依頼の「現地の人が食べてる画像」撮影。 やはり健康を意識したお客さんが多いようです。
IMG_4784.jpg

午後からは、SIAL会場までTOFUYAスタッフShawnの運転で設営に行きました。
今回、展示品とミラノは全部ハンドキャリーでしたので、彼の協力は大変助かりました。
会場はCDG空港から近い!ってことは、パリ中心から遠い!ってことで、高速走って、サークルに次ぐサークルに次ぐサークル(欧米人ってサークル好きですよね~)で会場に入る。

設営を無事終えて、電車RERで市内に戻る。この日は余裕ですが・・・・

その夜は社長と他県のメーカーさんと合流し、ヴァンドーム広場近くのこじんまりとしたビストロで食事。
鴨肉のコンフィがおいし~い。そして安い~。お姉さんが素敵~。
IMG_8721.jpg

翌日からはRERに乗って移動です。
朝、ラッシュアワー。ほとんど会場の駅で降りますが。降りても激混で進みません。
会場ゲートは入念なチェック。
帰りは、地獄のようなサウナ状態の大ラッシュ。
↑これ、2008年のSIALでも経験しましたが、結構疲れます。
夜は、他メーカーさんや関係者との食事会が続きます。

さて、SIAL会場です。 
ミナミ産業とTOFUYAを半分に陳列し、「国産大豆の萬来豆乳」と「国産大豆パウダーで作った豆腐」を3~4名でPRします。
三重県のメーカーさんのものも陳列説明します。
日本語で話せる場合は私担当、その他は新人君担当。
IMG_3094.jpg

やはり、現地(EU各国)在住の日本人の方も多いですし、韓国人、中国人、アジア人の方であれば、私のカタコト英語も少しは通じるので、コミュニケーションはとれます。

3日目からは、ジャパンパビリオンのデモスペースで南川のデモンストレーション。
豆腐作りを見せる、甘い大豆パウンドケーキでおびき寄せる(笑)
デモが終わらないうちにブースに質問に来る来場者。
ジェトロさんの助けを得て対応。(私、留守番なので(笑)
IMG_8788.jpg

その様な4日間を過ごしまして、4日目の夕刻に社長を残し、2人はミラノへと移動です。

タクシードライバー「どのターミナルですか?」
私たち「2」
タクシードライバー「2はいっぱいあるよ。2の何?」
私:ガサゴソ探す「2Fよ」
タクシードライバー「メルシー、マダ~ム」←これ、さいごのマダムでした(笑)

CDGで美味しくない軽食兼夕食をとり、フライト遅れでダラダラと待たされる。
リナーテ空港に着きタクシーに乗りホテルの部屋で24時!
湯沸しポットが有ったので、新人君に持参のチキンラーメンを分かち合う(笑) 
ヘトヘトなので、そのまま眠る。暖房が入っていなかった。寒かった。
翌朝、鼻づまり状態。 やってしまった。 パリのホテルはオールヒーティングで快適だったのに。

ボンジョルノ!(ここからイタリア語であることに気づく(笑))
ミラノ初日は、現地スタッフ打合せ、取引先商談、顧客訪問に次ぐ訪問。和食三昧の2日間。
どうしても、前回見ていないドゥオーモだけは見たい!という願いを聞いてくれて、遠回りに顧客回り。
IMG_8885.jpg

2日目は、ジェトロの商談会。ゼネラルストが有ったので予定時間より早く出て、会場待機、商談会。
夕刻にはアポが入っていたので、皆さまより早目に退場し、アポ先に移動。
顧客回りにタクシーがつかまらない。ストの影響の様でした。
IMG_3232.jpg

最後の「FUKUROU」さんにてロンドンから来ている名古屋人と会う。
後で調べましたらオーナーさんも名古屋人。超有名なバイクレーサー。
なんだか、打ち解けちゃって、何の話か分からないけれど、お腹が痛いほど笑った。

FUKUROUさんは萬来豆乳で4つのメニューを作ってくれています。
カリカリのじゃこの豆腐サラダ(ジャコの入手が難しいらしい)
湯豆腐(寒いミラノで温まる~、嬉しい)
豆乳クリームコロッケ(これ、スゴイ、豆乳の味もするし、クリーミー感が美味しい)
最後に抹茶パンナコッタ?3層になっていて、真ん中が豆乳色でした)
IMG_9015.jpg IMG_9018.jpg
IMG_9019.jpg IMG_9028.jpg

最後にはオーナーさん自ら、タクシーまで送ってくれて、楽しい楽しいひと時でした。
帰国してから調べたら、今年の鈴鹿の8耐にも出ている超有名な人でした~。

後日、料理長から「オーナーがご迷惑おかけしました」と現地スタッフにお詫びが有ったようですが、私は楽しんでいました~。

今度行く際も、オーナーさんと笑いたいです(笑)
たぶん、現地スタッフは冷や冷やするでしょうが(笑)

って、旅行記になっておりますが、仕事もしていますので、ご安心ください。
実り多き出張にする為に、帰国後も励んでおります。はい。

ミラノで萬来の豆腐は Sushi-Bさん、大阪さん、Omakaseさんなどなどで食べられます!
更に拡大致します!
IMG_8942.jpg


Category :  展示会
tag :  豆乳 輸出 NY れすとらん


NYの展示会の後、2日間のPRに回りました。
上はmomofuku ko さま。素敵な笑顔!

他に Noreetuh さま 残念ながら画像がない (><;)


14527417_1309150022428852_1291991228_n.jpg

Shalom Japan さま。
奥様が日本人ですので、日本語でデモを行いました。同行の2名女性も日本人ですので、終わった後に
「今のデモで良くわかったわ~」と二人が口を揃えて言っていたのでほほえましかったです。
日本語オンリーだとどれだけでも伝えられる。あ~語学力ほとんどゼロで悔しいです。

次はABCキッチンにて新店舗へのレクチャー。 かの Jean Georges のレストランです。
皆さまの眼差しが真剣です! 3名のシェフへのレクチャー(ぶるぶる~~)



もちろん初めて弊社製品を知ったレストランさんもいらっしゃいますが、
既に豆腐作りに疑問を持たれているシェフや、更なる情報を期待されているシェフなどいらしてハードルが高い!と思いましたが、開き直ってレクチャーしております。

次は、Banrai Soymilkを使った中華メニューです!【LA CHINE】
なんて独創的なんでしょう!
<豆腐のスープ> 出来上がった豆腐が綺麗な花の様に切ってあります。
FullSizeRender_20161008080853ab4.jpg

<人参豆腐> 細かく刻んだ人参を入れた豆腐がきのこあんで味付けされています。
FullSizeRender (2)

<豆乳の鍋もの> 最後に豆乳を混ぜて豆乳の風味が活かされています。
FullSizeRender (1)

トップシェフは日本人の方、オーストリア人のオペレーションディレクターと中国を廻ってリサーチし独自のメニューを考案されているそうです。

とても刺激的な数日間でした。

そして、帰国翌日にはパリからのお客様。三重県のメーカーさんをお呼びし商談会を行いました。
お客様も日本縦断中で、精力的に動いていらして脱帽です。

 


海外現地では昼間展示会・PR活動、夜に食事がてらレストラン挨拶訪問。
昼間、気絶するように一瞬寝てしまう、車に揺られると寝てしまう(笑)
NYとの時差は13時間、日本と真逆で時差ボケのまま帰国して、時差ボケ即解消。

現地では、時差ボケしていても、活動しているので乗り切ってしまう。
帰国してからの時差ボケの方が辛いので、現地でも日本時間で居られると嬉しいのです(笑)

ホテルに戻って日本とメール、電話連絡。2時間寝て、活動。
振り返ると、2時間睡眠の日と爆睡の夜の交互を体験。
これ、帰国してからもやりました。変なクセついてしまってる(笑)

来週金曜日からはパリ展示会からのミラノ商談会で10日間の出張です。
なるべく睡眠をとって体力温存中ですが、残業多し!(笑)
睡眠って本当に大事。 寝ると回復するので良くわかりました。 もちろん食事も大事です!

ベストな報告するべくベストな準備をしております!

さあ、体力付ける為に何食べようかな~♪


Category :  未分類
tag :  豆乳
美女たち!

ミスユニバース三重大会のファイナリストの皆さんが来社されました。 腰の位置が高い! 足がキレイ! 若い!(当たり前か) 「山川さんもご一緒に」のお誘いを丁寧にお断りして。。。。 皆様の、輝く未来にエールを送りました。はい。

これは、「ワンツー」という器具です。固有名詞? 豆乳ににがりを入れて押して引き上げて攪拌する道具です。 名前の通りの作業方法です。


これは、SUBARUのお客様感謝デーで、おもちゃのキッチンで大喜びの孫(男児)です。
焼きそばを作っているらしいです。 先日は、お寿司屋さんセットをプレゼントしました。
徐々に料理に興味を持つように、仕向けております(笑)

このお客様感謝デーは年に3〜4回?ありまして、オイル交換と点検がお値打ちにやってもらえるのと、 抽選会もあり、おやつあり、時々、みたらし焼いていたりして、お祭り気分的な我が家で人気のイベントです。
他社ディーラーでもこのようなことしているのでしょうか?

SUBARUユーザーはスバリストとスバラーに分かれるらしいです。 ちなみに私はスバラーらしいです。 意味は、ググってください(笑)

毎年11月2日はブログをアップしているとfacebookの過去を振り返るで現れたので、焦ってブログ更新しております。くだらない話ですみません。

Category :  豆乳
tag :  豆乳 窒素ガス 賞味期限 鮮度

06211654_4c1f1a9bca94e.jpg
(画像は弊社とは何ら関係はありません)

最近、
「無添加の豆乳をさがしていて、御社にたどり着きました。色々質問があります。」
「他社豆乳(豆腐が作れると明記)と他社のにがりを購入したのですが、うまくできません」
「防腐剤が入っていないのに、なぜ賞味期限が長いのですか?」
等々、3名の方から同時期にお問い合わせがありました。
ありがたいことです!

萬来豆乳(ロングライフ)はDAY+365日の賞味期限があります。

弊社は7種類の豆乳を扱っており、それぞれ特徴がありますが、
その内、冷却豆乳500ml(賞味期限2週間)と萬来豆乳の2タイプを本社で保管、一般の消費者に方々にも販売を行っております。

主に、業務用として販売しておりますので、このようなお問い合わせはひじょ~に新鮮なんです!
展示会等では、声がかれるほど説明をするのですが、
私、事務所にいると、このようなお問い合わせのメール返信、お電話にお答えするのが大好きです!
と、今気づきました(笑)

この方は、何を求めているのか?
何にポイントを置いて説明を始めると良いか。
まだ、時間の余裕がありそうなら、もう少し専門的な話もしたほうがいいかな~?
「どうやって豆腐お作りの予定ですか?」「道具は?」 なんて、萬来鍋に誘導したりもしますが(笑)

さて、表題の「防腐剤なしで賞味期限が長いか?」ですが、

アセプティック充填だからです。
滅菌する→菌がない→酸素が無い包装→尚且つ「便利な注ぎ口をが無い」→安全

また、賞味期限も開発当初は6ヶ月→9か月→1年と更新してきました。
使用大豆を変更するなどして、より凝固しやすく美味しい豆乳になっているわけです。

そういえば、表題の質問の際に「窒素ガス」を思い出しまして。

前職はガス会社に少しだけ務めておりました。
溶接用のアセチレンのガスボンベを倉庫で転がしたり、溶接棒を運んだり(小さいけどめっちゃ重いんです!)、
救急車が来ると、ご案内したりしておりました。

新人がある時、
「かつお節パックの詰め放題が得意なんです!ぺちゃんこのばかり選ぶんです。」
すると、部長が
「あほか。窒素が少ないのばっかし選んどったら、風味が落ちるやろ。」(三重県弁)

そうなんです、酸素を寄せ付けないための窒素ガスの量が少ないとそうなるらしいです。
ペットボトルの口の少しの隙間にも窒素ガスが入っています。

このように、食品の鮮度を保つためにも色々な工夫が有るわけです。

そしてそして、夏の日に、酸素ガス充填あたりを通ると涼しいので、ウロウロしていると叱られました。
「洋服に酸素が一杯溜まると危ないぞ!」

後日、実験してもらいましたが、充分酸素を含ませた小さな布がビーカーの中で「ボッ!」とえらい勢いで燃えました。

「空気と酸素は別物なのね・・・・・。あ~こわっ。」

あとは、皮膚科用の窒素ペレットとか、水素ガスとか、いろいろ面白かったな~。

案外、今の仕事にも役立つ話題もあったのね♪

無駄なことは一つもない、ですね。


最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ミナミ産業株式会社のブログ

    RSSデータ読み込み中……

月別アーカイブ
リンク
アンチエイジングに!萬来豆乳のすすめ
カテゴリ
プロフィール

banrailife

Author:banrailife
ミナミ産業株式会社の女性営業マン。萬来豆乳誕生と成長を見守る。国内外のシェフに豆乳と萬来鍋・香味塩をPRし、米国・EUを担当。
プロ仕様、一般向けに豆乳のレシピ、メニューを少しずつUP。
女性目線でレストラン情報、食情報UP。
http://www.banrai-life.com

関連サイト

豆腐ビジネスの総合コンサルタント ミナミ産業株式会社HPへ

「萬来鍋」「厳選食材」の販売 banrai-life.comHPへ

「あなたの「食」をニッチトップの座へ ミナミ産業株式会社社長 南川勤のブログへ

Healthy & Beauty Life ローストイソフラボンリッチ・パウダー 萬来豆乳のご購入 Banrai倶楽部HPへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。